婚活パーティーで知り合ったIさん その16~良い加減が分からない私の特徴

前回からの続きです→婚活パーティーで知り合ったIさん その15

 

Iさんとの再会を果たした私は

f:id:oba_kan:20180808184237j:image

とても緊張して固まってしまいました。

 

このような時に私の特徴が顕著に出てしまいます(後から気づくパターンが多い)

f:id:oba_kan:20180808184249j:image

特徴の一つ目はコレ。

 

なぜか、目線をそらして話をしてしまいます。

目を見て話すのが基本なのは知ってはいるのですが…。

(自分は普通に目を見て話せていると昔は思っていた。完全な勘違い)

 

 

このままではIさんに挙動不審と思われる…。と思い

 

f:id:oba_kan:20180808184305j:image

 

f:id:oba_kan:20180809104656j:image

目を合わせられない自分を変えたい。

出来るだけ普通に、人とのコミュニケーションを楽しみたい。

直せるところは直そう!と

 

そう思いながら、

f:id:oba_kan:20180808184319j:image

凝視。

目をそらすと良くないと考えとにかく凝視。

 

でも…。

f:id:oba_kan:20180808184328j:image

目が合わせられないのを直そう直そうとした結果。

 

加減が出来ていませんでした。

Iさんを見すぎていました。

 

 Iさんは私に見られすぎてると感じたようです。

何でこんな見られてるの?と不快にさせてしまったと思います。

0か100かになってしまっている私の行動。気をつけなければと反省しました。

 

正しい(というか普通に)コミュニケーションが取れた事がなくて、【どの程度目を合わせたら良いのか】の正解が分からず試行錯誤している段階。

今後少しずつでも良いから進歩があると嬉しいです。

 

はっきり言ってくれたIさんに感謝です。

本当は自分で気づかないといけませんね。注意しよう。

 

続きます。