せっかく男性に話しかけてもらったのに…コミュニケーション能力が低い私~5回目の婚活パーティー その5

前の話(パーティー会場がシンプルでびっくり~5回目の婚活パーティー その4)の続きです。

 

私一人しか会場におらず(スタッフさんもいない)、一人でぼーっとしていると…。

後ろから声をかけられました。 

これが前回までの話です。

 

 

f:id:oba_kan:20181001095935j:image

 私にかけてくれた声が非常に優しい、穏やかな感じでした。

 

そして後ろを振り返ると、

f:id:oba_kan:20181001095941j:image

優しそうな中年の男性が立っていました。

 

年齢は、私よりも少し上でしょうか…、大人の落ち着いた雰囲気があります。

 

そして、優しそうなオーラが出ている…気がします(見えないけれど、そんな気がする)

 

f:id:oba_kan:20181001095948j:image

すごく丁寧なあいさつをしてもらい、「大人(年齢層高め)の婚活パーティーって良いかも!」と、(まだ始まってもいないけれど)来てよかったと思いました。

 

 

 

 しかし、

f:id:oba_kan:20181001095953j:image

なんでこんなに良い出会い方(?)をしたのに…男性の方からあいさつをしてもらったのに…

なぜ私は気のきいた事が言えないのでしょうか。

 

考えても、何から話して良いかわからなくなってしまいます。

・「年齢から聞くのは失礼かも…職業もいきなりすぎるか…。」

・「私の事を話そうか…、でも特に自分の事で話せるような事無いかも…。(致命的)」

・「天気の話が無難なのかな…?」

などと考えているうちに、時間が経っていきます。

 

せっかくの【2人で話すことができる時間】がただの【気まずい時間】になってしまいました。

 

 私のような人とうまく話せない人は、あらかじめ何を話すか細かく準備して(時にはカンペを作ったりして)おいた方が良いなと…。

 

 微妙な婚活パーティーの出だしですが、ここから挽回できるように頑張ろう…!と意気込みだけはある日でした。

 

 

 

・婚活のことはコチラにまとめてあります→婚活カテゴリー

 

・発達障害のことはコチラのブログです(今回はダメダメだった看護学校時代の勉強について書いています)↓↓

www.hattatsu40.com