婚活パーティーで逃げ足の早い男と、逃げられてネチネチ愚痴る女(私)~5回目の婚活パーティー その28

前の話(婚活パーティーにはデブ・ブスがいる可能性があることを、ご理解いただければと思います~5回目の婚活パーティー その27 )の続きです。 

 

 この婚活パーティーで、最後に話した男性Oさん。

 

第一印象から、すごく話しにくそうな感じがしました。

f:id:oba_kan:20181026145823j:image

しかし、せっかく婚活の場に来たのに、全く話さないのはもったいないと思って話をしようとしても…

 

f:id:oba_kan:20181026145800j:image

全く私と話そうとしないOさん。

目線がまったくコチラを向いていないことから(悪い意味で)彼の強い意志を感じます…。

 

Oさんとの少ないやり取りを経て(やり取りでもない気がしますが)

f:id:oba_kan:20181026144810j:image

もう無理...。

婚活パーティーで初めて(心の中で)ギブアップをしました。

 

Oさんは私を見た瞬間にギブアップしたのかもしれません…。

最初から話をしてくれなかったですし。

 

そしてその後の余った時間は

f:id:oba_kan:20181026144822j:image

各自、時間をつぶすスタイルで…。

 

私は、Oさんの自己紹介カードを見ているフリをしました。

じーーーっとカードだけを見つめていましたが、カードの内容があまり頭に入ってこなかったです。

 

Oさんは、いつまでもどこか遠くを見ていました。

 

苦しい時間を過ごしていると、

f:id:oba_kan:20181026144827j:image

やっとOさんとのトークタイムが終了!

本当にホッとしました。

 

「挨拶だけでもしておこう。」と思い、Oさんの方を見ると 

f:id:oba_kan:20181026144837j:image

もういなかった…。素早く逃げた…。

 

Oさんとのトークタイムは辛かったですが、Oさんも私との時間はすごく辛かったのだと思います…。

 

 

これで今回の婚活パーティーの前半【1:1のトークタイム】は終了。

 

これからの時間は、モテない女には少し辛い【フリータイム】です。

 

【1:1のトークタイム】ではOさん以外(私にしては)話すことができたので、【フリータイム】も誰かと話すことができればよいな…と願いました。

 

続きます。

 

 

・小学校時代の淡い思い出を書いてます→肥満児だった私の思い出~小学生でランドセル使用不可能

 

 ・婚活の話はコチラに全部あります→婚活カテゴリー

 

・今回の婚活パーティーの始まりはここからです→今回こそは…と、婚活パーティー(5回目)に参加申し込みをした