【後悔】婚活してること言わなきゃよかった

私はほぼ友人がいません。

それは職場でも同じで、休憩中などに世間話をする人もいません。

 

しかし、

f:id:oba_kan:20181107141319j:image

 

 少し前のある日。普段は必要なこと以外は話さない同僚から話しかけられました。

 

『結婚する気ないの?』

 

急にプライベートな質問をされたので驚きました。

 でも、質問に答えないのも悪いので、答えました。

f:id:oba_kan:20181107141344j:image

結婚をしたくてしょうがないですが…

 

『(結婚を)したいといえばしたい』と答え、【そんなに私必死じゃないですよ感】を出してしまいました。

 

 

f:id:oba_kan:20181107141328j:image

 

 彼女からの質問が続きます。

 

婚活しているかを聞かれた時は少しドキッとしてしまいました。

 

この時、またしても必死じゃない感を出してしまいました。

【ボチボチ】じゃなくて【けっこう本気】婚活しているのが正しい答えです…。

 やや偽りの返答。

 

しかし、婚活をしていることを知り合いに言ったのは今回が初めて。 

 

その後…婚活をしていると言ったことを後悔しました。

なぜかと言うと、

f:id:oba_kan:20181107141359j:image

『良い感じの人いないの?』

『彼氏できた?』

など、すごく頻回に聞かれるようになってしまいました。

 

すごく短いスパンで聞かれます。

 

今まで数十年彼氏ができなかったのに、そんなに急に彼氏はできないです…。

(彼氏が欲しいという思いは強いですが…悲)

 

 

そして、

f:id:oba_kan:20181107141701j:image

私に合う男性がいないか、ほかの同僚に聞いているみたい…。

 

気持ちはありがたいのですが、広まってしまうし…。

きっとすでに広まっているだろうし…。

  

 

さらに、

f:id:oba_kan:20181107141446j:image

スピリチュアル系が好きな彼女。

 

よく当たる占い師を紹介してあげると言ったり、開運グッズを勧めてくれたりしてくれるようになりました。

 (占い師がいる場所、私の家から遠くて気軽に行けない…。)

 

こちらも気持ちは大変ありがたいのですが…。お断りしました。

 

 

 

今回の学び。 

f:id:oba_kan:20181107141456j:image

なぜ、あの時に婚活していると言ってしまったのか…過去の自分を責めたいです。

 

 

・化粧品を買ったので感想を書きました→【おすすめ】婚活中アラフォー女が買った化粧品~ブスでもキレイになりたい

 

・発達障害のブログ更新しました→友達がいない私にチャンスがやってきた~発達障害の私 職場での人間関係

 

・婚活のことはコチラに書いてあります→婚活カテゴリー

 

・私の日常はコチラに→日常カテゴリー