婚活における問題から目をそらす女~友人の紹介で出会ったPさん 32

前の話(若さと健康は武器になると実感したアラフォー女)の続きです。

 

私はできるだけ早く結婚したいと(すこし焦りながら)婚活をしています。

アラフォーなので、年齢的にもどんどん婚活が難しくなってしまいますし…。

 

Pさんもできることなら早く結婚をしたいと言っていました。

(私と結婚したいとは言っていない)

 

結婚願望一致!

『結婚願望が強い者同士うまくいくのでは…?』

 テンションが上がる私。

 

しかし、Pさんは【子供が3~4人は欲しい】という希望がありました…。

 『うーん…。(その条件は)私には厳しいな…。』

 f:id:oba_kan:20190125142527j:image

アラフォーで発達障害もちの私。

子供3~4人産むというのは色々な事を考えて難しいです。

 

そんな時に、『Pさんの考え方が変わったりしないかな…?』

なんて都合の良いことを考えてしまいます。

 

Pさんは穏やかさ・真面目さ・仕事を頑張っていることなど、沢山の良いところがある人です。

『良いな~良い人だな~。』とPさんが話すたびに感じます。

 

そんな素敵な男性Pさんとお近づきになりたいけど…この時点であきらめた方が良いのかな…。

f:id:oba_kan:20190125142550j:image

モヤモヤと考えてしまいましたが、今落ち込んでいてもしょうがない。

 

会話を続けよう。せっかく食事にこれたので時間を大切にしよう。

f:id:oba_kan:20190125142612j:image

会話に戻りました。

 

f:id:oba_kan:20190125142620j:image

Pさんはすごく仲の良い家庭で育ったのが分かりました。

そんな家庭が欲しいとのこと。

 

『そうか~。兄弟が多くて良い思い出が多いから、実家のような家庭を自分でも作りたいんだ~。』

f:id:oba_kan:20190125142625j:image

楽しくてあたたかい。そんな家庭を築きたい。

 

私は、夫婦二人でそんな家庭を作りたいです!! 

 

そんな時にふと考えたこと。

f:id:oba_kan:20190125142533j:image

『もしかして、あきらめさせるためにPさんは子供の事を言ってきた?』

 

深読みかな…。

 

 続きます。