何もかも違う男女が結婚するのは無理なのか~友人の紹介で出会ったPさん 33【婚活体験談】

前の話【婚活における問題から目をそらす女~友人の紹介で出会ったPさん 32 】の続きです。

 

婚活で男性と会っているときに気になるのは、やはり結婚観。

しかし、Pさんの理想の将来像(理想の家庭)は私とは違うものでした。

 

Pさん:子供が3~4人欲しい

私:それは厳しい…。

『Pさんはとても素敵な男性だけど、色々と考え方が違うから(結婚は)難しいのかな…。』

と、Pさんと付き合ってもいない私が落ち込んでいると

f:id:oba_kan:20190126152151j:image

美味しそうなハンバーグが私のところへ。

 

f:id:oba_kan:20190126152156j:image

幸せそうに食べているとはよく言われます…。

食べている時間が終わるのが寂しくて、ゆっくり食べる事も。

 

本当に食べているときは幸せです…。更に今回は男性も一緒の食事。ますます幸せです。

 

食事が来て5分経った頃でしょうか?

f:id:oba_kan:20190126152223j:image

 Pさんの方を見ると、

f:id:oba_kan:20190126152237j:image

もう食事がすんでいました。

本当に食べ物がなくなるのが早くて、一瞬で食事がなくなっていました(大げさ)。

 

私がPさんの食事の速さに驚いていると、

f:id:oba_kan:20190126152246j:image

『食事に時間をかけたくない。』的な事を言っていました。

 時間がもったいないという事も言っていた気がします。

f:id:oba_kan:20190126152254j:image

この食事に対する考え方も私との違いを感じました。

 

まあ、違っていても別に問題はないのかもしれないのですが…。

 

 

Pさんは時間をすごく大切にしているみたいです。

趣味の事や(仕事の)勉強をする以外はあまり興味がないので、できるだけ早く済ませたい派。

特に食に関してはまったく興味がないので、さっさと終わらせたいようです。

寝る時間ももったいないと感じるので、最小限にするそうで…。

 

スキあらばダラダラ過ごし、時間のある限り寝続けたい私と真逆!

 

そんなに時間が大切なら…。

『私との食事の時間は?』

 

…どう思っているのか気になってしまいました。

 

続きます。