タイムリミットまであと少し...~友人の紹介で出会ったPさん 55

前の話(恋のチャンスをつかめるか?~友人の紹介で出会ったPさん 54【婚活体験談】)の続きです。

 

Pさんという男性と3回の面会が終わり、Pさんが帰ろうと歩き出したところを追いかけて呼び止めました。

なぜかと言うと、Pさんと3回会っているけれどまったく進展がありません。

 

婚活をしているので、そろそろ結論(結婚を前提に付き合えるのか付き合えないか)をハッキリさせたかったのです。

(Pさんの対応から、お付き合いできる可能性は低いのは感じていましたが…)

 

しかし、『どこかでもう少し話せませんか?』という私の提案に、PさんはOKしてくれました。

f:id:oba_kan:20190219105059j:image

入ったお店はファーストフード。

(ポテトを食べたかったけど、アイスティーにしました。)

 

先ほどのカラオケの時は遠くて全く話ができずに終わりました。

(→男性との距離を感じる私〜友人の紹介で出会ったPさん 50【婚活体験談】参照)

 

逆にこのお店はテーブルが小さ目なのでPさんとの距離が近くて少し緊張(笑)

 

【これで無理だったら、Pさんをあきらめて次の婚活に進もう…。でも精いっぱい頑張ろう。】

と心の中で気合を入れていると…。

f:id:oba_kan:20190219105112j:image

Pさんから、ここでの話の終了時間を決めようという提案がありました。 

 

タイムリミット…。

どのくらいの制限時間なのか全く見当がつかず考えていたら…。

f:id:oba_kan:20190219105120j:image

思ったより早かった…。

 

f:id:oba_kan:20190219105146j:image

少しでも長く話したいので、交渉する女↑↑。

 

f:id:oba_kan:20190219105230j:image

10分伸びて少しホッとしました。

 

延長10分で何が変わるの?という感じですが…。

少しでも長くPさんと話して、できることなら婚活の話に持っていきたかったので、この10分はとても貴重に感じました。

 

【終了時間を決めるって、もしかしたらPさんはすでに帰りたいのかな…?】

 

続きます。

 

・婚活をサラッと成功させるような女性になりたい…。失敗が多い婚活のことを書いています。

婚活体験談

 

・最新記事

顔のコンプレックスを解消したくて~婚活中アラフォー女の美容話