告白の余韻...返事を待つ日々~友人の紹介で出会ったPさん 64【婚活体験談】

前の話(期待してしまう言葉~友人の紹介で出会ったPさん 63【婚活体験談】)の続きです。

 

独身で彼氏ができた事のないアラフォーの私。

アラフォーになってから結婚したいと思うようになりました。

婚活を始めたものの、そこはイバラの道。

始めてから今まで全然進展がありませんでした。

 

しかし、今回の婚活は少し進展がありました。

 

と言ってもお付き合いすることになった訳ではなくて…。

告白をしただけですが…。

f:id:oba_kan:20190228120320j:image

Pさんという男性と計3回の面会をした私。

 

Pさんは仕事も一生懸命で性格も真面目で見た目も爽やか。

 

私とは釣り合わないとは分かっているのですが、

【Pさんと穏やかで幸せな結婚生活を送りたい】

と強く思うようになりました。

 

f:id:oba_kan:20190228120327j:image

お付き合いを申し込んだことと発達障害のことを告白できて良かった。

 

伝えるべき事は伝えられたので、

f:id:oba_kan:20190228120349j:image

あとはもう願って願って願いまくるだけ。

告白の返事がくるのを待ちます。

 

 

その後、『返事来ないかな〜。そろそろ来るかな〜。』などと考える事が多くなりました。

f:id:oba_kan:20190228120357j:image

が、

スマホはウンともスンとも言わないまま。

 

 

しかし数日が経過したある時、

f:id:oba_kan:20190228120402j:image

スマホが振動します。

 

もしかして、Pさん?

f:id:oba_kan:20190228120409j:image

確認すると、

f:id:oba_kan:20190228120415j:image

期待していた通り、Pさんからのラインでした。

 

ラインの内容もまだ見ていないし、告白の返事じゃないかもしれないのに...。

ラインがきただけで気分が高まってしまいました。

 

 

続きます。

 

 

・今までの婚活体験を記事にしています。

婚活体験談

 

・ブスの私が思うこと。

美人vsブスの戦い~婚活中アラフォー女の日常