念願のシチュエーション〜友人の紹介で出会ったPさん 70【婚活体験談】

 前の話(思ってたのと違う(理想と現実)~友人の紹介で出会ったPさん 69【婚活体験談】)の続きです。

 

アラフォーになってから婚活を始めた私。

今までは出会った男性と進展のないまま終了のパターンが多かったです。

そんな失敗ばかりで少し落ち込みそうになる時も…。

 

しかし、今回の婚活は少し期待をしています。

 

...根拠があるわけではないですが...。

 

友人が紹介してくれた男性Pさんと会うのは今回で4回目。

f:id:oba_kan:20190306125914j:image

予定時間よりも早く、待ち合わせ場所のファミレスに到着しました。

 

Pさんはまだ来ていなかったのでお店の中で待つことに。

f:id:oba_kan:20190306125924j:image

お腹が空いていますが、頼まずにメニューを見て待っています。

 

『Pさんにおめでとうと言うのを忘れずに…。』

『今日、告白の返事はもらえるかな?』

『Pさんと何を話そう? 』

『4回目だから、それなりに進展があると良いな…。』

『お腹減ったから何か食べたい…。』

 

そんなことを考えていました。

 

f:id:oba_kan:20190306130006j:image

スマホを何度も見ても、特に連絡は無し。

 

少し遅れるのかなー

f:id:oba_kan:20190306125933j:plain

...と思ったら入口の所に立っていました。

 

私に気付いてないPさん。

その時、私は…

f:id:oba_kan:20190306130029j:image

座席からPさんに見えるように顔をだして...

 

f:id:oba_kan:20190306130151j:image

手を振ってここにいることをアピールしました。

 

やってみたかったこんな事。

憧れていたシチュエーションの1つを達成して感動。

 

 

こうしてPさんと4回目の面会が始まりました。

 

 

続きます。

 

・今までの婚活の話はコチラにまとめてあります。

婚活体験談

 

・最新記事  なんにでも影響されてしまう私の話

影響されやすい女~婚活中アラフォー女の美容【しゅんしゅんクリニックP】