【後悔】自分のコンプレックスを自分で作る~婚活中アラフォー女の日常

アラフォーで婚活を始めた日出子です。

このブログには婚活で起きた出来事を書くことが多いですが、独身アラフォー一人暮らしの暮らしぶりなどを書く事もあります。

 

今回は私の外見のコンプレックスの話。

 

私の外見は可愛くありません。婚活でも不利だと感じています。

 

コンプレックスに思う部分はたくさんありますが、そのコンプレックスの中の一つに、

f:id:oba_kan:20190309053448j:image

【大きな鼻の穴】があります。

 

正面から見ても大きい穴がハッキリと見えてとても嫌なのですが…、

この大きな鼻の穴になる原因があったのです。

f:id:oba_kan:20190309053456j:image

それはまだ小学校低学年の頃の話です。

 

50代くらいの男の先生が授業中に特技を見せてくれることになりました。

先生の特技とは、

f:id:oba_kan:20190309053516j:image

鼻を自由自在にヒクヒク動かすこと。

 

鼻をヒクヒクさせると同時に鼻の穴が大きくなったり小さくなったり…。

 

その先生の特技を見て、私は…

f:id:oba_kan:20190309053524j:image

自分もその鼻ヒクヒクを習得したいと強く思いました。

(なぜそんなことを思ったのか不明…。) 

 

f:id:oba_kan:20190309053530j:image

家に帰って毎日練習していました。

 

最初はうまくできませんでしたが、一週間後くらいにはできるように。 

出来るようになったことが楽しくて何度も何度もやり続けていました。

 

結果、

f:id:oba_kan:20190309053537j:image

鼻の穴が大きく開きっぱなしになりました。

 

この小学生時代の無駄な練習を、中学生時代すごく後悔しまくっていたのを思い出します。

『なんだよこの大きすぎる鼻の穴は…(悲)。』

 

 

現在は、鼻の穴を小さく見せるために必死です…。

 

 

・デブスが婚活を頑張っています…婚活での出来事を書いています。

婚活体験談

 

・とくに楽しくもない日常を書いたりしています。

日常カテゴリー