人の失敗を願う黒い感情~友人の紹介で出会ったPさん 89【婚活体験談】

前の話(連絡を待ち続ける女~友人の紹介で出会ったPさん 88【婚活体験談】)の続きです。

 

今まで彼氏ができたことのないアラフォーの日出子です。

外見も内面も全く自信がなく、モテない私が婚活を始めて約一年…。

 

やっと少し可能性が感じられる婚活が出来ていると思っていたのに…。

f:id:oba_kan:20190327140545j:image

友人の紹介で出会ったPさんと今日は5回目の面会をする日でした。

 

本当は二人で映画を観に行く予定だったのに。

f:id:oba_kan:20190327140616j:image

今日はいままで通り…一人でご飯。

 

二人で会うのを楽しみにしていたのに…現実との落差が辛い。

f:id:oba_kan:20190327140637j:image

もしかして、今スマホが鳴った…?

連絡が来たかも…? 

 

と、思って立ち止まってスマホを確認します。

f:id:oba_kan:20190327140650j:image

勘違いか…。 

 

こんなことが何回かありました。

連絡が欲しいという気持ちが強すぎて勘違いを起こしているみたいです。

 

f:id:oba_kan:20190327140700j:image

 ずっと画面を見ていても、連絡が来るわけではないのに。

f:id:oba_kan:20190327140714j:image

 Pさん…お見合いをするかもしれないから私との約束をキャンセルしたんだ。

 

結局、お見合いはしたんだろうか。

 

断りにくいって言っていたからきっとお見合いしているだろう…。

f:id:oba_kan:20190327140722j:image 

 

f:id:oba_kan:20190327140730j:image

こう思ってはいけないのかもしれない。

 

でも、時間が無くなるにつれて、自分の中の黒い感情がどんどん出てきます。

 

『お見合い…うまくいかないで。』

『もう一度Pさんと合わせてほしい。』

 

そう思いながら眠りにつきました。

 

続きます。

 

・今までの婚活での経験をブロブに書いています。

婚活体験談