自分を売り込む女~婚活パーティーのRさん 【婚活体験談】

前の話(結婚の条件は...?〜婚活パーティーのRさん 【婚活体験談】)の続きです。

 

婚活中アラフォー女の私、日出子。

婚活を始めたのはアラフォーから。

それまでは結婚のことは意識したことはありませんでした。

(結婚は自分には無理だろうと思っていた。)

 

このブログでは私の婚活や(面白みのない)日常生活を書いています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回の婚活パーティーではRさんという男性と仲良くなることを目標にしました。

運よく席が向かいになりRさんと会話しています。

 

Rさんの理想の女性。

それは【家事を(全て)して、結婚後もフルタイムで働く女性。】

f:id:oba_kan:20190522141840j:image

家事や仕事の件、私が可能だと言ったら…

 

もしかしてRさんに…気にかけてもらえる?

 あわよくば結婚も視野に入れてくれる…?

 

期待してしまいます。

f:id:oba_kan:20190522141822j:image

この婚活パーティーを成功させたい。

勇気を出して自己アピールをしよう。

 

【私はあなたが出した条件を満たせる(…と思う)】アピールです。

f:id:oba_kan:20190522141856j:image

 割とリラックスモードだった今回の婚活パーティー。

その中でもちょっと緊張した瞬間でした。

f:id:oba_kan:20190522141912j:image

どうかな...?

Rさんの反応は。

 

…ん?

f:id:oba_kan:20190522141936j:image

返事がない...。

 

f:id:oba_kan:20190522141958j:image

というか、こっちを見ていない。

 

聞こえてなかったかな...?

f:id:oba_kan:20190522142006j:image

なので、もう一度アピールタイム。

 

私のことを意識してくれるかな...?

f:id:oba_kan:20190522142227j:image

特に反応はありませんでした。

聞いてないのか、聞こえないのか、聞こえないふりなのか…? 

 

さすがに3回も同じことは言えず、この話は特に発展なく終了しました。

 

私が話していた時は無表情だったRさん。

その後、食事が来た時にはすごく幸せそうに食べていたので、お腹が減りすぎていたのかもしれません。

 

…って思うようにします。

 

続きます。

 

・今までの婚活パーティーの経過などはこちらにまとめてあります。

婚活体験談

 

・最新記事

恋の記憶がよみがえる〜婚活中アラフォー女の日常 -