デブスがイケメンに声をかけられた話〜婚活中アラフォー女の日常

デブでブスで根暗な女。それが私です。

今まで男性に嫌われた経験はたくさんありますが、モテた経験はゼロ。

そんな私がアラフォーになって婚活をしています。

暖かく見守ってください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

婚活を始めてから少しは美容に気をつけるようになった(気がする)私。

昔よりは外見はマシになったと思っています。

...誰にも言われないけれど。

f:id:oba_kan:20190619103354j:image

 

この前、喫茶店で(いつも通り)一人でお茶をしていました。

f:id:oba_kan:20190619103400j:image

私に話しかけてくる男性の声。

見てみると、イケメン金髪外国人男性でした。

めっちゃ顔小さい

背が高い

そしてイケメン。

超かっこいい外国人男性に声をかけられ、一瞬『あれ?夢かな...?』と思いました。

でも夢じゃない。

 

そのイケメンは私に『お友達になりませんか?』と言いました。

 

【こ...これはナンパ?】

浮かれる私。

 

その男性と話をすると、日本語の勉強のため来日したようです。

アメリカの人でした。

 

とっても日本語が上手で、話し方も紳士的。

そしてカッコイイときたもんだ…。

 

話すだけで照れてしまいました。

f:id:oba_kan:20190619103411j:image

f:id:oba_kan:20190619103439j:image

 

 

話をしている途中、イケメンから一枚の紙を渡されました。

f:id:oba_kan:20190619103457j:image

何かな...?と思い見てみると...。

f:id:oba_kan:20190619103509j:image

某勧誘のチラシでした。

 

あー...そうだよね。

私みたいな人をナンパするわけないか...。

 

がっかりしながら自宅に帰りました。

ひと時の夢をありがとう。

 

 

・夢見がちな女の何も無い日常を書いています。

日常