もう会わないってことなのかな…男性の言葉に隠された意味【婚活体験談】

前回の婚活話→【すぐに帰ろうとする男性と、もっと話したい私【婚活体験談】 - デブスアラフォー看護師の婚活ブログ

 

久しぶりの再会を果たしたPさんと私。

前の時は進展もなく婚活が終了してしまいました…

でも今回は成功させたいと意欲だけは満々の私。

 

しかし、

f:id:oba_kan:20200107160810j:image

再開してそんなに時間がたたないうちに帰ると言ったPさん。

私としてはもう少しお話がしたいので引き止めようとしましたが無理でした。

 

でもなんとか次回の面会には繋げたい。

f:id:oba_kan:20200107160817j:image

そう思った私は、

f:id:oba_kan:20200107160843j:image

これくらいしか言えることがありませんでした。

今思うと、なんだか重い言葉だなーと感じます。

 

歩きながらこちらを振り返ったPさんが言った言葉は

f:id:oba_kan:20200107160855j:image

『機会があれば…(会いましょう)。』

 

機会があればって…機会は作るものじゃないのかな。

もうPさんはすすんで私と会うことはしないのかも。

f:id:oba_kan:20200107160909j:image

どんどん遠くに行く彼の背中を見て、

『諦めた方が良いのかな。』

『いや、考えすぎかも。』

期待したりやっぱり、無理だと思ったり…複雑な気持ち。

f:id:oba_kan:20200107161012j:image

1パーセントくらいは可能性があるのかな…?

 

続きます。

 

今までの婚活の過去記事はコチラから

婚活体験談 - デブスアラフォー看護師の婚活ブログ