看護師のアルバイトをしたら色々と良かったという話

どーもこんにちは。日出子です。

 

何回もブログで書いていると思いますが、私は何度か転職をしています。

新卒で病院に就職して、その後転職をして現在は病院勤務です。

 

アルバイトをしたこともあります。

 

なんでアルバイトにしようと思ったかと言うと、

【正直、もう受け持ちとか嫌だ】

と思ったからです(苦)

 

その他にも色々理由はあります。

人間関係とか人間関係とか人間関係とか

もっと休みたいと思ったとか

定時に帰りたいとか

夜勤したくないとか

(以下略)

 

 

病棟で働いていた時に、(今ではそんなに思わないけど)受け持ち患者さんの事で頭を悩ませることが多かったんですよね。

 

で、ちょっと問題のある患者さんがいて、(その患者さんの)プライマリーナースが私にその患者さんを押し付けてきたことがあったんですよね。

そのナースは役職者じゃないけれど病棟内で権力があって(苦)、

私が受け持つことに。

 

(受け持った)期間は短かったけど、濃い時間を過ごすことができました。

(ものすごくオブラートに包んだ表現をした)

 

というわけで、自由になりたくてアルバイトという選択をしました。

 

どんなアルバイトをしたかという話はまた今度書くとして。

 

看護師のアルバイトをして良かったと思う所。

・受け持ち患者がいない

・職場の人間関係が微妙でも『いいや、どうせそんな長くいないし。』と少し気楽に仕事ができる。

・正職員の人が(アルバイトに対しては)そんなにキツく言ってこない(これは例外ありそう)

・割とシフトが自由に決められた。連休とりやすかった。

 

私の場合、(常勤のときと比較して)精神的にとにかく楽でした。

 

アルバイトをして良くなかったと思う所。

・休み多くとった月のお給料が安い(だからそんなに休み多くとらなかった)

・ボーナス明細を配られる日にちょっぴり悲しい

 

悪い点はそんなに浮かばなかったです。

 

 

お給料は働いた分のみなので、当然休みを多くとってしまうとその分減ってしまうため、金銭面はそんなに良くはなかったです。

でも、気持ち的に大分楽でしたし、生活は豊かになりました。

f:id:oba_kan:20211230224122p:image

色々なアルバイトありますよね。

病棟や外来だけでなく、施設とか単発のお仕事もありますし

いろんなものを試しにやってみるのも良いかと思います。

【意外にこの業務好きかも…!】って気づくこともあるかもしれないですし(私は無かったけど)

 

以上、看護師アルバイトもなかなか良かったよ、というお話でした。