数十年前に受けた看護師国家試験の勉強法を思い出してみた

こんばんは。ポンコツ看護師の日出子です。

 

2022年2月13日に第111回看護師国家試験が行われます。

111回目の国家試験なんですね。

 

Twitterを見ていたら110回とか109回とか自分の受けた試験回をプロフィールに書いている人がいました。

気になって、自分が第何回の看護師国家試験を受けたのか調べてみたら…フツーに二桁台でした。

 

そりゃそうか…。(調べたけど特にためにもならなかったし時間を無駄にした)

 

で、話は変わるんですけど私が看護学生だった頃

f:id:oba_kan:20220103175247p:plain

おそらくイマイチ~それ以下の成績だったような…(忘)

ちなみに実習成績もぜんぜん良くなかったはず。

 

3年生(か2年の冬くらい)になってから国家試験を意識するようになったんですけど、正直勉強はあまりしませんでした。

 

というか3年も普通に実習があるのでもうそれで頭がいっぱい。

 

で、実習がすべて終わっても

【ああ…もうすべての力を出し切ったから勉強できん…】

とかなんとか言って勉強に集中しなかった気がします。

 

要は勉強したくなかったんだと思う…

 

で、そんな私がやった国家試験対策と言えば

f:id:oba_kan:20220103175258p:plain

とりあえずこの二つで乗り切りました。

参考書はレビューブック以外買っていません。

 

これだけでしたが大丈夫でした。

 

もう数十年前の話。

 

看護師国家試験も昔と今では大きく変わったと思うし、勉強ができなかった(現在進行形)私からアドバイスできることは皆無…。

 

看護学生生活大変だったと思います!!

嫌になったことも泣いたこともくじけそうになったこともあったと思います。

本当にお疲れさまでした!!