ポンコツ看護師パワハラ物語【9】~地獄の朝がくる

前回のお話はこちら↓

www.kekkon-ns.com

 

これはポンコツ新人看護師の日出子(ひでこ)という女の物語です。

フィクションです…。

 

指導という名目の

f:id:oba_kan:20220305091127p:plain

人格否定。

 

そして悪口。無視。

 

自分の精神力がどんどん削られていくようなそんな感覚。

 

もう限界だった。

私のキャパは小さい。その小さなキャパを大幅に超えている現実。

 

いつかは仕事に慣れて少しは楽になる時期が来るはず…。それが私の希望だった。

 

でも先が見えない。

これを乗り越えたら…これを乗り越えたら…結局地獄。

f:id:oba_kan:20220305091114p:plain

 

f:id:oba_kan:20220305091024p:plain

課題をしている時がまだましだった。

病棟の中のことを考えなくてよいから。

・・・・・

時計を見るのがキツかった。

f:id:oba_kan:20220305090913p:plain

数分ごとに時計を見てしまう。

自宅でのクセ。

 

f:id:oba_kan:20220305091010p:plain

 

 

f:id:oba_kan:20220305090942p:plain

 

 

f:id:oba_kan:20220305090957p:plain

私には希望の朝…ではなかった。

 

続きます。

・・・・・・・・